1. 故事・ことわざ辞典オンライン >
  2. 五十音検索 >
  3. 「そ」

「そ」からはじまる故事・ことわざ

スポンサードリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ 読み方
創痍未だ癒えずそういいまだいえず
滄海の一粟そうかいのいちぞく
滄海変じて桑田となるそうかいへんじてそうでんとなる
喪家の狗そうかのいぬ
創業は易く守成は難しそうぎょうはやすくしゅせいはかたし
操觚そうこ
糟糠の妻そうこうのつま
糟糠の妻は堂より下さずそうこうのつまはどうよりくださず
曽参、人を殺すそうしん、ひとをころす
宋襄の仁そうじょうのじん
騒人そうじん
滄桑の変そうそうのへん
桑田変じて滄海となるそうでんへんじてそうかいとなる
そうは問屋が卸さないそうはとんやがおろさない
双璧そうへき
草莽の臣そうもうのしん
総領の十五は貧乏の世盛りそうりょうのじゅうごはびんぼうのよざかり
総領の甚六そうりょうのじんろく
倉廩実ちて礼節を知るそうりんみちてれいせつをしる
葬礼帰りの医者話そうれいがえりのいしゃばなし
葬礼九つ酒七つそうれいここのつさけななつ
惻隠の情そくいんのじょう
束脩そくしゅう
即時一杯の酒そくじいっぱいのさけ
底に底ありそこにそこあり
底もあり蓋もありそこもありふたもあり
謗れば影さすそしればかげさす
俎上に載せるそじょうにのせる
俎上の魚そじょうのうお
粗相が御意に叶うそそうがぎょいにかなう
粗相も時の一興そそうもときのいっきょう
率土の浜そっとのひん
そっと申せばぎゃっと申すそっともうせばぎゃっともうす
卒寿そつじゅ
袖から火事そでからかじ
袖から手を出すも嫌いそでからてをだすもきらい
袖すり合うも他生の縁そですりあうもたしょうのえん
袖の下そでのした
袖の下に回る子は打たれぬそでのしたにまわるこはうたれぬ
袖振り合うも他生の縁そでふりあうもたしょうのえん
外愛嬌の内そんぶりそとあいきょうのうちそんぶり
外濠を埋めるそとぼりをうめる
外孫飼うより犬の子飼えそとまごかうよりいぬのこかえ
備えあれば憂いなしそなえあればうれいなし
備わらんことを一人に求むるなかれそなわらんことをいちにんにもとむるなかれ
その一を識りてその二を知らずそのいちをしりてそのにをしらず
その国に入ればその俗に従うそのくににいればそのぞくにしたがう
その子を知らざればその友を視よそのこをしらざればそのともをみよ
その罪を憎んでその人を憎まずそのつみをにくんでそのひとをにくまず
その手は桑名の焼き蛤そのてはくわなのやきはまぐり
その右に出ずる者なしそのみぎにいずるものなし
傍杖を食うそばづえをくう
蕎麦の花も一盛りそばのはなもひとさかり
素封そほう
そもそもから着きにけりまでそもそもからつきにけりまで
それにつけても金の欲しさよそれにつけてもかねのほしさよ
添わぬうちが花そわぬうちがはな
損して得取れそんしてとくとれ
損して恥搔くそんしてはじかく
損せぬ人に儲けなしそんせぬひとにもうけなし
忖度そんたく
損と元値で蔵を建てそんともとねでくらをたて
象牙の塔ぞうげのとう
草履に灸ぞうりにきゅう
草履履き際で仕損じるぞうりはきぎわでしそんじる

五十音検索に戻る

ことわざを検索

五十音から検索
   
 
   
 

スポンサーリンク

五十音から検索

   
       

漢字から検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 28画

サイト情報

運営サイト

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。

リンクの設置等のない掲載内容の転載についてはご遠慮願います。

サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

Copyright (c) 2014-2017 故事・ことわざ辞典オンライン All right reserved