1. 故事・ことわざ辞典オンライン >
  2. 五十音検索 >
  3. 「の」

「の」からはじまる故事・ことわざ

スポンサードリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ 読み方
能ある鷹は爪を隠すのうあるたかはつめをかくす
能書きの読めぬ所に効き目ありのうがきのよめぬところにききめあり
能書筆を択ばずのうしょふでをえらばず
能事畢るのうじおわる
嚢中の錐のうちゅうのきり
嚢中の物を探るが如しのうちゅうのものをさぐるがごとし
能なし犬は昼吠えるのうなしいぬはひるほえる
能なしの口叩きのうなしのくちたたき
農は人真似のうはひとまね
軒を貸して母屋を取られるのきをかしておもやをとられる
除けて通せ酒の酔いのけてとおせさけのよい
のけば他人のけばたにん
退けば長者が二人のけばちょうじゃがふたり
残り物には福があるのこりものにはふくがある
熨斗を付けるのしをつける
後の親が親のちのおやがおや
退っ引きならないのっぴきならない
喉から手が出るのどからてがでる
喉元過ぎれば熱さを忘れるのどもとすぎればあつさをわすれる
述べて作らずのべてつくらず
上り一日、下り一時のぼりいちにち、くだりいっとき
上り坂あれば下り坂ありのぼりざかあればくだりざかあり
鑿と言えば槌のみといえばつち
蚤の息も天に上がるのみのいきもてんにあがる
蚤の小便、蚊の涙のみのしょうべん、かのなみだ
蚤の夫婦のみのふうふ
飲む、打つ、買うのむ、うつ、かう
飲む者は飲んで通るのむものはのんでとおる
乗りかかった船のりかかったふね
矩を踰えるのりをこえる
のるかそるかのるかそるか
暖簾に腕押しのれんにうでおし

五十音検索に戻る

五十音から検索
   
 
   
 

スポンサーリンク

五十音から検索

   
       

漢字から検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 28画

サイト情報

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。

リンクの設置等のない掲載内容の転載についてはご遠慮願います。

サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

Copyright (c) 2014-2017 故事・ことわざ辞典オンライン All right reserved