1. 故事・ことわざ辞典オンライン >
  2. 五十音検索 >
  3. 「ほ」

「ほ」からはじまる故事・ことわざ

スポンサードリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ 読み方
法あっての寺寺あっての法ほうあってのてらてらあってのほう
方位家の家潰しほういかのいえつぶし
法三章ほうさんしょう
法師の戦話ほうしのいくさばなし
褒じの一笑国を傾くほうじのいっしょうくにをかたむく
朋友は六親に叶うほうゆうはりくしんにかなう
吠える犬はめったに噛みつかないほえるいぬはめったにかみつかない
頬を顔ほおをかお
帆掛け船に艪を押すほかけぶねにろをおす
星を戴いて出で、星を戴いて帰るほしをいただいていで、ほしをいただいてかえる
星を数うる如しほしをかぞうるごとし
細くても針は呑めぬほそくてもはりはのめぬ
細くも長けれほそくもながけれ
臍を固めるほぞをかためる
臍を噛むほぞをかむ
仏の顔も三度ほとけのかおもさんど
骨折り損のくたびれ儲けほねおりぞんのくたびれもうけ
ホメロスすら時に失策を犯すほめろすすらときにしっさくをおかす
ホメロスにさえ眠いところがあるほめろすにさえねむいところがある
ホーマーにさえ眠いところがあるほーまーにさえねむいところがある
忘形の交わりぼうけいのまじわり
暴虎馮河の勇ぼうこひょうがのゆう
望蜀ぼうしょく
坊主捨て置け医者大事ぼうずすておけいしゃだいじ
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いぼうずにくけりゃけさまでにくい
坊主の花簪ぼうずのはなかんざし
坊主の不信心ぼうずのふしんじん
坊主丸儲けぼうずまるもうけ
忙中閑ありぼうちゅうかんあり
棒に振るぼうにふる
忘年の交わりぼうねんのまじわり
棒ほど願って針ほど叶うぼうほどねがってはりほどかなう
忘憂の物ぼうゆうのもの
亡羊の嘆ぼうようのたん
墨守ぼくしゅ
木石に非ずぼくせきにあらず
木鐸ぼくたく
朴念仁ぼくねんじん
墓穴を掘るぼけつをほる

五十音検索に戻る

五十音から検索
   
 
   
 

スポンサーリンク

五十音から検索

   
       

漢字から検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 28画

サイト情報

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。

リンクの設置等のない掲載内容の転載についてはご遠慮願います。

サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

Copyright (c) 2014-2017 故事・ことわざ辞典オンライン All right reserved