1. 故事・ことわざ辞典オンライン >
  2. 五十音検索 >
  3. 「ま」

「ま」からはじまる故事・ことわざ

スポンサードリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ 読み方
枚挙に遑がないまいきょにいとまがない
前急ぎは後急ぎまえいそぎはあといそぎ
前十両に後ろ三両まえじゅうりょうにうしろさんりょう
前を踏み後ろにつまずくまえをふみうしろにつまずく
蒔かぬ種は生えぬまかぬたねははえぬ
曲がらねば世が渡られぬまがらねばよがわたられぬ
曲がる枝には曲がれる影ありまがるえだにはまがれるかげあり
枕を高くして寝るまくらをたかくしてねる
負け惜しみの減らず口まけおしみのへらずぐち
負けるが勝ちまけるがかち
誠は天の道なり、之を誠にするは人の道なりまことはてんのみちなり、これをまことにするはひとのみちなり
孫飼わんより犬の子飼えまごかわんよりいぬのこかえ
馬子にも衣装まごにもいしょう
孫は子より可愛いまごはこよりかわいい
まさかの時の友こそ真の友まさかのときのともこそしんのとも
間尺に合わないましゃくにあわない
枡で量って箕でこぼすますではかってみでこぼす
先ず隗より始めよまずかいよりはじめよ
待たぬ月日は経ちやすいまたぬつきひはたちやすい
待たるるとも待つ身になるなまたるるともまつみになるな
まだ早いが遅くなるまだはやいがおそくなる
麻中の蓬まちゅうのよもぎ
マッチポンプまっちぽんぷ
待つうちが花まつうちがはな
松かさより年かさまつかさよりとしかさ
松の木柱も三年まつのきばしらもさんねん
待つ間が花まつまがはな
待つ身より待たるる身まつみよりまたるるみ
祭りの渡った後のようまつりのわたったあとのよう
祭りより前の日まつりよりまえのひ
待てば海路の日和ありまてばかいろのひよりあり
俎板の鯉まないたのこい
学びて思わざれば則ち罔しまなびておもわざればすなわちくらし
学びて時に之を習う亦説ばしからずやまなびてときにこれをならうまたよろこばしからずや
学ぶ門に書来るまなぶかどにふみきたる
学ぶに暇あらずと謂う者は暇ありと雖も亦学ぶ能わずまなぶにいとまあらずというものはいとまありといえどもまたまなぶあたわず
学ぶのに年をとり過ぎたということはないまなぶのにとしをとりすぎたということはない
豆を煮るに豆がらを燃くまめをにるにまめがらをたく
眉毛に火が付くまゆげにひがつく
眉毛を読まれるまゆげをよまれる
眉唾物まゆつばもの
眉に唾を付けるまゆにつばをつける
眉に火が付くまゆにひがつく
眉を開くまゆをひらく
迷える羊まよえるひつじ
迷わぬ者に悟りなしまよわぬものにさとりなし
丸い卵も切りようで四角まるいたまごもきりようでしかく
丸くとも一角あれや人心まるくともひとかどあれやひとごころ
真綿で首を絞めるまわたでくびをしめる
真綿に針を包むまわたにはりをつつむ
慢心鼻を弾かるまんしんはなをはじかる
満は損を招くまんはそんをまねく
満を持すまんをじす

五十音検索に戻る

五十音から検索
   
 
   
 

スポンサーリンク

五十音から検索

   
       

漢字から検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 28画

サイト情報

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。

リンクの設置等のない掲載内容の転載についてはご遠慮願います。

サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

Copyright (c) 2014-2017 故事・ことわざ辞典オンライン All right reserved