1. 故事・ことわざ辞典オンライン >
  2. 漢字検索 >
  3. 「天」

「天」を含む故事・ことわざ

スポンサードリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ 読み方
仰いで天に愧じずあおいでてんにはじず
天の邪鬼あまのじゃく
雨の降る日は天気が悪いあめのふるひはてんきがわるい
蟻の思いも天に届くありのおもいもてんにとどく
韋駄天走りいだてんばしり
一念、天に通ずいちねん、てんにつうず
一葉落ちて天下の秋を知るいちようおちててんかのあきをしる
一天万乗の君いってんばんじょうのきみ
後ろ弁天、前不動うしろべんてん、まえふどう
運は天にありうんはてんにあり
嬶天下にからっ風かかあでんかにからっかぜ
金は天下の回り物かねはてんかのまわりもの
干天の慈雨かんてんのじう
管を以て天を窺うかんをもっててんをうかがう
学者の取った天下なしがくしゃのとったてんかなし
旭日昇天の勢いきょくじつしょうてんのいきおい
管の穴から天を覗くくだのあなからてんをのぞく
管を以て天を窺うくだをもっててんをうかがう
功成り名遂げて身退くは天の道なりこうなりなとげてみしりぞくはてんのみちなり
壺中の天地こちゅうのてんち
米の飯と天道様はどこへ行っても付いて回るこめのめしとてんとうさまはどこへいってもついてまわる
酒は天の美禄さけはてんのびろく
習慣は第二の天性なりしゅうかんはだいにのてんせいなり
修身斉家治国平天下しゅうしんせいかちこくへいてんか
人事を尽くして天命を待つじんじをつくしててんめいをまつ
青天の霹靂せいてんのへきれき
月落ち烏啼いて霜天に満つつきおちからすないてしもてんにみつ
鶴九皐に鳴き、声天に聞こゆつるきゅうこうになき、こえてんにきこゆ
天、二物を与えずてん、にぶつをあたえず
天下の憂いに先立ちて憂い、天下の楽しみに後れて楽しむてんかのうれいにさきだちてうれい、てんかのたのしみにおくれてたのしむ
天下は回り持ちてんかはまわりもち
天下分け目てんかわけめ
天機洩らすべからずてんきもらすべからず
天狗になるてんぐになる
天狗の飛び損ないてんぐのとびそこない
天勾践を空しゅうすること莫れ、時に范蠡なきにしも非ずてんこうせんをむなしゅうすることなかれ、ときにはんれいなきにしもあらず
天才とは一パーセントの霊感と九十九パーセントの汗であるてんさいとはいちぱーせんとのれいかんときゅうじゅうきゅうぱーせんとのあせである
天災は忘れた頃にやってくるてんさいはわすれたころにやってくる
天知る地知る我知る人知るてんしるちしるわれしるひとしる
天井から目薬てんじょうからめぐすり
天上天下唯我独尊てんじょうてんげゆいがどくそん
天高く馬肥ゆる秋てんたかくうまこゆるあき
天地、夏冬、雪と墨てんち、なつふゆ、ゆきとすみ
天地は万物の逆旅てんちはばんぶつのげきりょ
天地を動かし鬼神を感ぜしむてんちをうごかしきじんをかんぜしむ
天道様と米の飯はどこへも付いて回るてんとうさまとこめのめしはどこへもついてまわる
天道様はお見通してんとうさまはおみとおし
天道、是か非かてんどう、ぜかひか
天道、人を殺さずてんどう、ひとをころさず
天にあらば比翼の鳥地にあらば連理の枝てんにあらばひよくのとりちにあらばれんりのえだ
天に口あり地に耳ありてんにくちありちにみみあり
天に口なし人を以て言わしむてんにくちなしひとをもっていわしむ
天に跼り地に蹐すてんにせぐくまりちにぬきあしす
天に唾すてんにつばきす
天に二日なしてんににじつなし
天に眼てんにまなこ
天に三日の晴れなしてんにみっかのはれなし
天王山てんのうざん
天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かずてんのときはちのりにしかず、ちのりはひとのわにしかず
天の配剤てんのはいざい
天の美禄てんのびろく
天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らずてんはひとのうえにひとをつくらず、ひとのしたにひとをつくらず
天は自ら助くる者を助くてんはみずからたすくるものをたすく
天馬空を行くてんばくうをゆく
天網恢々疎にして漏らさずてんもうかいかいそにしてもらさず
天を仰いで唾すてんをあおいでつばきす
天を怨みず人を咎めずてんをうらみずひとをとがめず
倶に天を戴かずともにてんをいただかず
猫に木天蓼ねこにまたたび
蚤の息も天に上がるのみのいきもてんにあがる
破天荒はてんこう
針の穴から天を覗くはりのあなからてんをのぞく
蟇の息さえ天に昇るひきのいきさえてんにのぼる
人衆ければ天に勝つひとおおければてんにかつ
富貴天に在りふうきてんにあり
俯仰、天地に愧じずふぎょう、てんちにはじず
普天の下、率土の浜ふてんのもと、そっとのひん
誠は天の道なり、之を誠にするは人の道なりまことはてんのみちなり、これをまことにするはひとのみちなり
命は天に在りめいはてんにあり
夜上がり天気雨近しよあがりてんきあめちかし
葦の髄から天井を覗くよしのずいからてんじょうをのぞく

「天」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

ことわざを検索

スポンサーリンク

五十音から検索

   
       

漢字から検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 28画

サイト情報

運営サイト

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。

リンクの設置等のない掲載内容の転載についてはご遠慮願います。

サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

Copyright (c) 2014-2017 故事・ことわざ辞典オンライン All right reserved