1. 故事・ことわざ辞典オンライン >
  2. 漢字検索 >
  3. 「花」

「花」を含む故事・ことわざ

スポンサードリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ 読み方
朝顔の花一時あさがおのはないっとき
薊の花も一盛りあざみのはなもひとさかり
徒花に実は生らぬあだばなにみはならぬ
雨は花の父母あめははなのふぼ
石に花咲くいしにはなさく
一輪咲いても花は花いちりんさいてもはなははな
炒り豆に花が咲くいりまめにはながさく
言わぬが花いわぬがはな
美しい花には棘があるうつくしいはなにはとげがある
優曇華の花うどんげのはな
埋もれ木に花咲くうもれぎにはなさく
売り物には花を飾れうりものにははなをかざれ
枝を矯めて花を散らすえだをためてはなをちらす
老い木に花咲くおいきにはなさく
男鰥に蛆が湧き、女寡に花が咲くおとこやもめにうじがわき、おんなやもめにはながさく
鬼も十八、番茶も出花おにもじゅうはち、ばんちゃもでばな
親の意見と茄子の花は千に一つも無駄はないおやのいけんとなすびのはなはせんにひとつもむだはない
女寡に花が咲くおんなやもめにはながさく
解語の花かいごのはな
火事と喧嘩は江戸の花かじとけんかはえどのはな
枯れ木に花かれきにはな
餓鬼の花争いがきのはなあらそい
器量は当座の花きりょうはとうざのはな
槿花一日の栄きんかいちじつのえい
錦上、花を添えるきんじょう、はなをそえる
桜は花に顕われるさくらははなにあらわれる
三十九じゃもの花じゃものさんじゅうくじゃものはなじゃもの
死に花を咲かせるしにばなをさかせる
死んで花実が咲くものかしんではなみがさくものか
沈丁花は枯れても香しじんちょうげはかれてもかんばし
蕎麦の花も一盛りそばのはなもひとさかり
添わぬうちが花そわぬうちがはな
高嶺の花たかねのはな
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花たてばしゃくやく、すわればぼたん、あるくすがたはゆりのはな
他人は時の花たにんはときのはな
蝶よ花よちょうよはなよ
沈魚落雁、閉月羞花ちんぎょらくがん、へいげつしゅうか
月に叢雲、花に風つきにむらくも、はなにかぜ
月雪花は一度に眺められぬつきゆきはなはいちどにながめられぬ
遠きは花の香とおきははなのか
時の花を挿頭にせよときのはなをかざしにせよ
隣の花は赤いとなりのはなはあかい
茄子の花と親の意見は千に一つも無駄はないなすびのはなとおやのいけんはせんにひとつもむだはない
生る木は花から違うなるきははなからちがう
根がなくても花は咲くねがなくてもはなはさく
年々歳々花相似たり、歳々年々人同じからずねんねんさいさいはなあいにたり、さいさいねんねんひとおなじからず
花一時、人一盛りはないっとき、ひとひとさかり
花多ければ実少なしはなおおければみすくなし
花七日はななぬか
花に嵐はなにあらし
花盗人は風流のうちはなぬすびとはふうりゅうのうち
花の下より鼻の下はなのしたよりはなのした
花の下の半日の客、月の前の一夜の友はなのもとのはんじつのかく、つきのまえのいちやのとも
花は折りたし梢は高しはなはおりたしこずえはたかし
花は桜木、人は武士はなはさくらぎ、ひとはぶし
花は根に鳥は古巣にはなはねにとりはふるすに
花も折らず実も取らずはなもおらずみもとらず
花も実もあるはなもみもある
花より団子はなよりだんご
化け物の正体見たり枯れ尾花ばけもののしょうたいみたりかれおばな
番茶も出花ばんちゃもでばな
人の花は赤いひとのはなはあかい
百菊作るに因って花変ずひゃくぎくつくるによってはなへんず
貧乏花好きびんぼうはなずき
坊主の花簪ぼうずのはなかんざし
待つうちが花まつうちがはな
待つ間が花まつまがはな
三つ子に花みつごにはな
見ぬが花みぬがはな
実の生る木は花から知れるみのなるきははなからしれる
物言う花ものいうはな
柳は緑花は紅やなぎはみどりはなはくれない
幽霊の正体見たり枯れ尾花ゆうれいのしょうたいみたりかれおばな
よい花は後からよいはなはあとから
落花枝に返らず、破鏡再び照らさずらっかえだにかえらず、はきょうふたたびてらさず
落花情あれども流水意なしらっかじょうあれどもりゅうすいいなし
落花流水の情らっかりゅうすいのじょう
両手に花りょうてにはな

「花」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

スポンサーリンク

五十音から検索

   
       

漢字から検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 28画

サイト情報

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。

リンクの設置等のない掲載内容の転載についてはご遠慮願います。

サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

Copyright (c) 2014-2017 故事・ことわざ辞典オンライン All right reserved