1. 故事・ことわざ辞典オンライン >
  2. 漢字検索 >
  3. 「馬」

「馬」を含む故事・ことわざ

スポンサードリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ 読み方
鞍上人なく鞍下馬なしあんじょうひとなくあんかうまなし
生き馬の目を抜くいきうまのめをぬく
一番風呂は馬鹿が入るいちばんぶろはばかがはいる
一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂ういっぴきのうまがくるえばせんびきのうまもくるう
牛は牛連れ、馬は馬連れうしはうしづれ、うまはうまづれ
牛も千里馬も千里うしもせんりうまもせんり
牛を馬に乗り換えるうしをうまにのりかえる
内で掃除せぬ馬は外で毛を振るうちでそうじせぬうまはそとでけをふる
馬が合ううまがあう
馬に乗るまでは牛に乗れうまにのるまではうしにのれ
馬には乗ってみよ人には添うてみようまにはのってみよひとにはそうてみよ
馬の足うまのあし
馬の前に車をつけるなうまのまえにくるまをつけるな
馬の耳に念仏うまのみみにねんぶつ
馬も買わずに鞍買ううまもかわずにくらかう
馬持たずに馬貸すなうまもたずにうまかすな
馬を牛に乗り換えるうまをうしにのりかえる
馬を鹿うまをしか
馬を水辺につれていけても水を飲ませることはできないうまをみずべにつれていけてもみずをのませることはできない
越鳥南枝に巣くい、胡馬北風に嘶くえっちょうなんしにすくい、こばほくふうにいななく
老いたる馬は道を忘れずおいたるうまはみちをわすれず
親馬鹿子馬鹿おやばかこばか
駆け馬に鞭かけうまにむち
火事場の馬鹿力かじばのばかぢから
金があれば馬鹿も旦那かねがあればばかもだんな
噛む馬はしまいまで噛むかむうまはしまいまでかむ
汗馬の労かんばのろう
食い付き馬に乗ったようくいつきうまにのったよう
鞍掛け馬の稽古くらかけうまのけいこ
桂馬の高上がりけいまのたかあがり
蹴る馬も乗り手次第けるうまものりてしだい
毛を見て馬を相すけをみてうまをそうす
犬馬の養いけんばのやしない
犬馬の齢けんばのよわい
犬馬の労けんばのろう
下種の一寸、のろまの三寸、馬鹿の開けっ放しげすのいっすん、のろまのさんずん、ばかのあけっぱなし
子馬の朝駆けこうまのあさがけ
子供は教え殺せ、馬は飼い殺せこどもはおしえころせ、うまはかいころせ
胡馬、北風に嘶くこば、ほくふうにいななく
塞翁が馬さいおうがうま
桜折る馬鹿、柿折らぬ馬鹿さくらおるばか、かきおらぬばか
桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿さくらきるばか、うめきらぬばか
鹿を指して馬となすしかをさしてうまとなす
死に馬に鍼刺すしにうまにはりさす
死馬の骨を買うしばのほねをかう
駟馬も追う能ずしばもおうあたわず
正直者が馬鹿を見るしょうじきものがばかをみる
将を射んとせば先ず馬を射よしょうをいんとせばまずうまをいよ
尻馬に乗るしりうまにのる
自慢高慢、馬鹿のうちじまんこうまん、ばかのうち
先生と言われるほどの馬鹿でなしせんせいといわれるほどのばかでなし
千里の馬は常にあれども伯楽は常にはあらずせんりのうまはつねにあれどもはくらくはつねにはあらず
千里の馬も蹴躓くせんりのうまもけつまずく
千里の馬も伯楽に会わずせんりのうまもはくらくにあわず
竹馬の友ちくばのとも
釣りする馬鹿に見る阿呆つりするばかにみるあほう
天高く馬肥ゆる秋てんたかくうまこゆるあき
天馬空を行くてんばくうをゆく
駑馬に鞭打つどばにむちうつ
泣いて馬謖を斬るないてばしょくをきる
涙を揮って馬謖を斬るなみだをふるってばしゅくをきる
女房百日、馬二十日にょうぼうひゃくにち、うまはつか
人間万事塞翁が馬にんげんばんじさいおうがうま
白馬馬に非ずはくばうまにあらず
白馬は馬に非ずはくばはうまにあらず
走り馬にも鞭はしりうまにもむち
裸馬の捨て鞭はだかうまのすてむち
馬鹿があればこそ利口が引き立つばかがあればこそりこうがひきたつ
馬鹿と暗闇おっかないばかとくらやみおっかない
馬鹿と煙は高いところへ上るばかとけむりはたかいところへのぼる
馬鹿と子供には勝てぬばかとこどもにはかてぬ
馬鹿と鋏は使いようばかとはさみはつかいよう
馬鹿な子ほど可愛いばかなこほどかわいい
馬鹿に付ける薬はないばかにつけるくすりはない
馬鹿の一念ばかのいちねん
馬鹿の大足ばかのおおあし
馬鹿の大食いばかのおおぐい
馬鹿の三杯汁ばかのさんばいじる
馬鹿の一つ覚えばかのひとつおぼえ
馬鹿は死ななきゃ治らないばかはしななきゃなおらない
馬鹿も休み休み言えばかもやすみやすみいえ
馬鹿を見たくば親を見よばかをみたくばおやをみよ
馬鹿を笑うも貧乏を笑うなばかをわらうもびんぼうをわらうな
馬脚を露すばきゃくをあらわす
馬齢を重ねるばれいをかさねる
人食い馬にも合い口ひとくいうまにもあいくち
人には添うてみよ馬には乗ってみよひとにはそうてみようまにはのってみよ
人を射んとせば先ず馬を射よひとをいんとせばまずうまをいよ
風馬牛ふうばぎゅう
河豚食う馬鹿、食わぬ馬鹿ふぐくうばか、くわぬばか
発句苦になる馬鹿になるほっくくになるばかになる
馬子にも衣装まごにもいしょう
名馬に癖ありめいばにくせあり
痩せ馬に重荷やせうまにおもに
痩せ馬鞭を恐れずやせうまむちをおそれず
夕立は馬の背を分けるゆうだちはうまのせをわける
竜馬の躓きりゅうめのつまずき
老馬の智ろうばのち

「馬」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

スポンサーリンク

五十音から検索

   
       

漢字から検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 28画

サイト情報

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。

リンクの設置等のない掲載内容の転載についてはご遠慮願います。

サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

Copyright (c) 2014-2017 故事・ことわざ辞典オンライン All right reserved