1. 故事・ことわざ辞典オンライン >
  2. 漢字検索 >
  3. 「木」

「木」を含む故事・ことわざ

スポンサードリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ 読み方
諍い果てての乳切り木いさかいはててのちぎりぎ
石が流れて木の葉が沈むいしがながれてこのはがしずむ
移木の信いぼくのしん
魚の木に登るが如しうおのきにのぼるがごとし
独活の大木うどのたいぼく
埋もれ木に花咲くうもれぎにはなさく
榎の実は生らば生れ木は椋の木えのみはならばなれきはむくのき
老い木に花咲くおいきにはなさく
老い木は曲がらぬおいきはまがらぬ
大木の下に小木育たずおおきのしたにおぎそだたず
大木の下に小木育つおおきのしたにおぎそだつ
驚き、桃の木、山椒の木おどろき、もものき、さんしょのき
親は木綿着る、子は錦着るおやはもめんきる、こはにしききる
堅い木は折れるかたいきはおれる
金のなる木かねのなるき
枯れ木に花かれきにはな
枯れ木も山の賑わいかれきもやまのにぎわい
木から落ちた猿きからおちたさる
木七竹八塀十郎きしちたけはちへいじゅうろう
木で鼻をくくるきではなをくくる
木に竹を接ぐきにたけをつぐ
木に縁りて魚を求むきによりてうおをもとむ
木の股から生まれるきのまたからうまれる
木は木、金は金きはき、かねはかね
木仏、金仏、石仏きぶつ、かなぶつ、いしぼとけ
木もと竹うらきもとたけうら
朽木は雕る可からずきゅうぼくはえるべからず
喬木は風に折らるきょうぼくはかぜにおらる
木を見て森を見ないきをみてもりをみない
禁断の木の実きんだんのこのみ
草木も眠る丑三つ時くさきもねむるうしみつどき
楠の木分限、梅の木分限くすのきぶげん、うめのきぶげん
朽ち木は柱にならぬくちきははしらにならぬ
下駄も阿弥陀も同じ木の切れげたもあみだもおなじきのきれ
高山の巓には美木なしこうざんのいただきにはびぼくなし
高木は風に折らるこうぼくはかぜにおらる
志は木の葉に包むこころざしはきのはにつつむ
木っ端を拾うて材木を流すこっぱをひろうてざいもくをながす
猿に木登りさるにきのぼり
猿の水練、魚の木登りさるのすいれん、うおのきのぼり
猿も木から落ちるさるもきからおちる
白豆腐の拍子木しらどうふのひょうしぎ
辛抱する木に金がなるしんぼうするきにかねがなる
擂り粉木で重箱洗うすりこぎでじゅうばこあらう
擂り粉木で腹を切るすりこぎではらをきる
擂り粉木棒の年寄りすりこぎぼうのとしより
銭あれば木物も面を返すぜにあればきぶつもつらをかえす
大廈の倒れんとするは一木の支うる所に非ずたいかのたおれんとするはいちぼくのささうるところにあらず
大木は風に折らるたいぼくはかぜにおらる
立ち寄らば大木の陰たちよらばおおきのかげ
頼む木陰に雨が漏るたのむこかげにあめがもる
頼むと頼まれては犬も木へ登るたのむとたのまれてはいぬもきへのぼる
矯めるなら若木のうちためるならわかぎのうち
木偶の坊でくのぼう
唐変木とうへんぼく
直き木に曲がる枝なおききにまがるえだ
生木を裂くなまきをさく
生る木は花から違うなるきははなからちがう
入木道にゅうぼくどう
女房は貸すとも擂り粉木は貸すなにょうぼうはかすともすりこぎはかすな
猫に木天蓼ねこにまたたび
花は桜木、人は武士はなはさくらぎ、ひとはぶし
人、木石に非ずひと、ぼくせきにあらず
人の女房と枯れ木の枝ぶりひとのにょうぼうとかれきのえだぶり
百丈の木に登って一丈の枝より落つるひゃくじょうのきにのぼっていちじょうのえだよりおつる
古木に手を掛くるな、若木に腰掛くるなふるきにてをかくるな、わかぎにこしかくるな
豚もおだてりゃ木に登るぶたもおだてりゃきにのぼる
木石に非ずぼくせきにあらず
木鐸ぼくたく
松の木柱も三年まつのきばしらもさんねん
実の生る木は花から知れるみのなるきははなからしれる
盲亀の浮木もうきのふぼく
本木に勝る末木なしもときにまさるうらきなし
元の木阿弥もとのもくあみ
焼け木杭には火がつきやすいやけぼっくいにはひがつきやすい
柚の木に裸で登るゆずのきにはだかでのぼる
良禽は木を択んで棲むりょうきんはきをえらんですむ
連木で腹を切るれんぎではらをきる
若木に腰掛けなわかぎにこしかけな
若木の下で笠を脱げわかぎのしたでかさをぬげ

「木」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

スポンサーリンク

五十音から検索

   
       

漢字から検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 28画

サイト情報

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。

リンクの設置等のない掲載内容の転載についてはご遠慮願います。

サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

Copyright (c) 2014-2017 故事・ことわざ辞典オンライン All right reserved