1. 故事・ことわざ辞典オンライン >
  2. 漢字検索 >
  3. 「薬」

「薬」を含む故事・ことわざ

スポンサードリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ 読み方
青葉は目の薬あおばはめのくすり
姉女房は身代の薬あねにょうぼうはしんだいのくすり
医者の薬も匙加減いしゃのくすりもさじかげん
一に看病、二に薬いちにかんびょう、ににくすり
大きい薬缶は沸きが遅いおおきいやかんはわきがおそい
薬師は人を殺せど薬人を殺さずくすしはひとをころせどくすりひとをころさず
薬は毒ほど効かぬくすりはどくほどきかぬ
薬は身の毒くすりはみのどく
薬人を殺さず、薬師人を殺すくすりひとをころさず、くすしひとをころす
薬も過ぎれば毒となるくすりもすぎればどくとなる
薬より養生くすりよりようじょう
恋の病に薬なしこいのやまいにくすりなし
甲の薬は乙の毒こうのくすりはおつのどく
酒は百薬の長さけはひゃくやくのちょう
自家薬籠中の物じかやくろうちゅうのもの
上戸は毒を知らず下戸は薬を知らずじょうごはどくをしらずげこはくすりをしらず
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花たてばしゃくやく、すわればぼたん、あるくすがたはゆりのはな
天井から目薬てんじょうからめぐすり
年が薬としがくすり
毒にも薬にもならないどくにもくすりにもならない
毒薬変じて薬となるどくやくへんじてくすりとなる
二階から目薬にかいからめぐすり
鼻薬を嗅がせるはなぐすりをかがせる
馬鹿に付ける薬はないばかにつけるくすりはない
膝っ子に目薬ひざっこにめぐすり
惚れた病に薬なしほれたやまいにくすりなし
薬餌に親しむやくじにしたしむ
薬石効なしやくせきこうなし
薬石の言やくせきのげん
薬籠中の物やくろうちゅうのもの
鑢と薬の飲み違いやすりとくすりののみちがい
病治りて薬師忘るやまいなおりてくすしわする
理屈と膏薬はどこへでも付くりくつとこうやくはどこへでもつく
良薬は口に苦しりょうやくはくちににがし
笑いは人の薬わらいはひとのくすり

「薬」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

スポンサーリンク

五十音から検索

   
       

漢字から検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 28画

サイト情報

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。

リンクの設置等のない掲載内容の転載についてはご遠慮願います。

サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

Copyright (c) 2014-2017 故事・ことわざ辞典オンライン All right reserved