1. 故事・ことわざ辞典オンライン >
  2. 漢字検索 >
  3. 「立」

「立」を含む故事・ことわざ

スポンサードリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ 読み方
秋風が立つあきかぜがたつ
商人と屏風は直ぐには立たぬあきんどとびょうぶはすぐにはたたぬ
足もとから鳥が立つあしもとからとりがたつ
あちら立てればこちらが立たぬあちらたてればこちらがたたぬ
石に立つ矢いしにたつや
居仏が立ち仏を使ういぼとけがたちぼとけをつかう
いらぬ物も三年立てば用に立ついらぬものもさんねんたてばようにたつ
浮き足立つうきあしだつ
思い立ったが吉日おもいたったがきちじつ
鹿島立ちかしまだち
川立ちは川で果てるかわだちはかわではてる
客と白鷺は立ったが見事きゃくとしらさぎはたったがみごと
下種の口に戸は立てられぬげすのくちにとはたてられぬ
げらげら笑いのどん腹立てげらげらわらいのどんばらたて
後悔、先に立たずこうかい、さきにたたず
小男の腕立てこおとこのうでたて
先立つ物は金さきだつものはかね
三十にして立つさんじゅうにしてたつ
白羽の矢が立つしらはのやがたつ
而立じりつ
世間の口に戸は立てられぬせけんのくちにとはたてられぬ
銭なしの市立ちぜになしのいちだち
立ち仏が居仏を使うたちぼとけがいぼとけをつかう
立ち物は転び物たちものはころびもの
立ち寄らば大木の陰たちよらばおおきのかげ
立ち寄らば大樹の陰たちよらばたいじゅのかげ
立ってる者は親でも使えたってるものはおやでもつかえ
立つ鳥、跡を濁さずたつとり、あとをにごさず
立つより返事たつよりへんじ
立て板に水たていたにみず
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花たてばしゃくやく、すわればぼたん、あるくすがたはゆりのはな
大工の掘っ立てだいくのほったて
提灯持ちは先に立てちょうちんもちはさきにたて
爪を立てる所もないつめをたてるところもない
鼎立ていりつ
天下の憂いに先立ちて憂い、天下の楽しみに後れて楽しむてんかのうれいにさきだちてうれい、てんかのたのしみにおくれてたのしむ
薹が立つとうがたつ
所の法には矢は立たぬところのほうにはやはたたぬ
飛ぶ鳥の献立とぶとりのこんだて
似合わぬ僧の腕立てにあわぬそうのうでたて
這えば立て、立てば歩めの親心はえばたて、たてばあゆめのおやごころ
腹が立つなら親を思い出せはらがたつならおやをおもいだせ
腹立てるより義理立てよはらたてるよりぎりたてよ
腹の立つ事は明日言えはらのたつことはあすいえ
腹の立つように家蔵建たぬはらのたつようにいえくらたたぬ
腹は立て損、喧嘩は仕損はらはたてぞん、けんかはしぞん
馬鹿があればこそ利口が引き立つばかがあればこそりこうがひきたつ
人と屏風は直ぐには立たぬひととびょうぶはすぐにはたたぬ
人の口に戸は立てられぬひとのくちにとはたてられぬ
火のない所に煙は立たぬひのないところにけむりはたたぬ
屏風と商人は直ぐには立たぬびょうぶとあきんどはすぐにはたたぬ
風呂と客は立ったが良いふろときゃくはたったがよい
弁慶の立ち往生べんけいのたちおうじょう
見つめる鍋は煮立たないみつめるなべはにたたない
目くじらを立てるめくじらをたてる
物も言いようで角が立つものもいいようでかどがたつ
焼けたあとは立つが死んだあとは立たぬやけたあとはたつがしんだあとはたたぬ
夕立は馬の背を分けるゆうだちはうまのせをわける
夢枕に立つゆめまくらにたつ
欲を知らねば身が立たぬよくをしらねばみがたたぬ
理屈を言えば腹が立つりくつをいえばはらがたつ
立錐の余地もないりっすいのよちもない
柳眉を逆立てるりゅうびをさかだてる
両方立てれば身が立たぬりょうほうたてればみがたたぬ
両雄並び立たずりょうゆうならびたたず
艪櫂の立たぬ海もなしろかいのたたぬうみもなし
艪も櫂も立たぬろもかいもたたぬ
我が身を立てんとせばまず人を立てよわがみをたてんとせばまずひとをたてよ
禍も三年経てば用に立つわざわいもさんねんたてばようにたつ
笑う顔に矢立たずわらうかおにやたたず

「立」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

スポンサーリンク

五十音から検索

   
       

漢字から検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 28画

サイト情報

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。

リンクの設置等のない掲載内容の転載についてはご遠慮願います。

サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

Copyright (c) 2014-2017 故事・ことわざ辞典オンライン All right reserved