1. 故事・ことわざ辞典オンライン >
  2. 漢字検索 >
  3. 「五」

「五」を含む故事・ことわざ

スポンサードリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ 読み方
会えば五厘の損がゆくあえばごりんのそんがゆく
明日の百より今日の五十あすのひゃくよりきょうのごじゅう
一升の餅に五升の取り粉いっしょうのもちにごしょうのとりこ
一寸の虫にも五分の魂いっすんのむしにもごぶのたましい
江戸っ子は五月の鯉の吹き流しえどっこはさつきのこいのふきながし
男は二十五の暁まで育つおとこはにじゅうごのあかつきまでそだつ
堪忍五両、思案十両かんにんごりょう、しあんじゅうりょう
堪忍五両、負けて三両かんにんごりょう、まけてさんりょう
御意見五両、堪忍十両ごいけんごりょう、かんにんじゅうりょう
五十歩百歩ごじっぽひゃっぽ
五重の塔も下から組むごじゅうのとうもしたからくむ
五臓六腑に沁みわたるごぞうろっぷにしみわたる
五斗米のために腰を折るごとべいのためにこしをおる
五両で帯買うて三両で絎けるごりょうでおびこうてさんりょうでくける
三五の十八さんごのじゅうはち
三寸の舌に五尺の身を亡ぼすさんずんのしたにごしゃくのみをほろぼす
四十肩に五十腕しじゅうかたにごじゅううで
七十五日は金の手洗いしちじゅうごにちはかねのてあらい
千石万石も米五合せんごくまんごくもこめごごう
総領の十五は貧乏の世盛りそうりょうのじゅうごはびんぼうのよざかり
手酌五合、髱一升てじゃくごごう、たぼいっしょう
十で神童、十五で才子、二十過ぎれば只の人とおでしんどう、じゅうごでさいし、はたちすぎればただのひと
二十五菩薩もそれぞれの役にじゅうごぼさつもそれぞれのやく
人間僅か五十年にんげんわずかごじゅうねん
初物七十五日はつものしちじゅうごにち
早起き三両、倹約五両はやおきさんりょう、けんやくごりょう
人の噂も七十五日ひとのうわさもしちじゅうごにち
非力十倍、欲力五倍ひりきじゅうばい、よくりきごばい
三つ叱って五つほめ、七つ教えて子は育つみっつしかっていつつほめ、ななつおしえてこはそだつ
夢は五臓の患いゆめはごぞうのわずらい

「五」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

ことわざを検索

スポンサーリンク

五十音から検索

   
       

漢字から検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 28画

サイト情報

運営サイト

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。

リンクの設置等のない掲載内容の転載についてはご遠慮願います。

サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

Copyright (c) 2014-2017 故事・ことわざ辞典オンライン All right reserved