1. 故事・ことわざ辞典オンライン >
  2. 漢字検索 >
  3. 「枝」

「枝」を含む故事・ことわざ

スポンサードリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ 読み方
雨塊を破らず、風枝を鳴らさずあめつちくれをやぶらず、かぜえだをならさず
枝を伐って根を枯らすえだをきってねをからす
枝を矯めて花を散らすえだをためてはなをちらす
越鳥南枝に巣くい、胡馬北風に嘶くえっちょうなんしにすくい、こばほくふうにいななく
陰に居て枝を折るかげにいてえだをおる
重箱の隅を楊枝でほじくるじゅうばこのすみをようじでほじくる
天にあらば比翼の鳥地にあらば連理の枝てんにあらばひよくのとりちにあらばれんりのえだ
鳥疲れて枝を選ばずとりつかれてえだをえらばず
直き木に曲がる枝なおききにまがるえだ
根浅ければ則ち末短く、本傷るれば則ち枝枯るねあさければすなわちすえみじかく、もとやぶるればすなわちえだかる
鳩に三枝の礼あり、烏に反哺の孝ありはとにさんしのれいあり、からすにはんぽのこうあり
人の女房と枯れ木の枝ぶりひとのにょうぼうとかれきのえだぶり
百丈の木に登って一丈の枝より落つるひゃくじょうのきにのぼっていちじょうのえだよりおつる
吹く風枝を鳴らさずふくかぜえだをならさず
武士は食わねど高楊枝ぶしはくわねどたかようじ
曲がる枝には曲がれる影ありまがるえだにはまがれるかげあり
楊枝で重箱の隅をほじくるようじでじゅうばこのすみをほじくる
落花枝に返らず、破鏡再び照らさずらっかえだにかえらず、はきょうふたたびてらさず
連理の枝れんりのえだ

「枝」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

スポンサーリンク

五十音から検索

   
       

漢字から検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 28画

サイト情報

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。

リンクの設置等のない掲載内容の転載についてはご遠慮願います。

サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

Copyright (c) 2014-2017 故事・ことわざ辞典オンライン All right reserved