1. 故事・ことわざ辞典オンライン >
  2. 漢字検索 >
  3. 「酒」

「酒」を含む故事・ことわざ

スポンサードリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ 読み方
赤いは酒の咎あかいはさけのとが
朝酒は門田を売っても飲めあさざけはかどたをうってものめ
新しい酒は新しい革袋に盛れあたらしいさけはあたらしいかわぶくろにもれ
新しい酒を古い革袋に盛るあたらしいさけをふるいかわぶくろにもる
後ろに柱前に酒うしろにはしらまえにさけ
御神酒上がらぬ神はないおみきあがらぬかみはない
親の意見と冷や酒は後で利くおやのいけんとひやざけはあとできく
葷酒、山門に入るを許さずくんしゅ、さんもんにいるをゆるさず
酒外れはせぬものさかはずれはせぬもの
酒戻しはせぬものさかもどしはせぬもの
酒屋へ三里、豆腐屋へ二里さかやへさんり、とうふやへにり
酒買って尻切られるさけかってしりきられる
酒が酒を飲むさけがさけをのむ
酒極って乱となるさけきわまってらんとなる
酒と朝寝は貧乏の近道さけとあさねはびんぼうのちかみち
酒と産には懲りた者がないさけとさんにはこりたものがない
酒なくて何の己が桜かなさけなくてなんのおのれがさくらかな
酒に十の徳ありさけにとおのとくあり
酒に別腸ありさけにべつちょうあり
酒飲み、本性違わずさけのみ、ほんしょうたがわず
酒は憂いの玉箒さけはうれいのたまははき
酒は燗、肴は刺身、酌は髱さけはかん、さかなはさしみ、しゃくはたぼ
酒は三献に限るさけはさんこんにかぎる
酒は天の美禄さけはてんのびろく
酒は飲むとも飲まるるなさけはのむとものまるるな
酒は飲むべし飲むべからずさけはのむべしのむべからず
酒は百毒の長さけはひゃくどくのちょう
酒は百薬の長さけはひゃくやくのちょう
酒は本心を現すさけはほんしんをあらわす
自慢高慢酒の燗じまんこうまんさけのかん
上戸に餅、下戸に酒じょうごにもち、げこにさけ
葬礼九つ酒七つそうれいここのつさけななつ
即時一杯の酒そくじいっぱいのさけ
とかく浮世は色と酒とかくうきよはいろとさけ
友と酒は古いほどいいともとさけはふるいほどいい
除けて通せ酒の酔いのけてとおせさけのよい
人酒を飲む、酒酒を飲む、酒人を飲むひとさけをのむ、さけさけをのむ、さけひとをのむ
冷や酒と親の意見は後で利くひやざけとおやのいけんはあとできく
古い友達と古い葡萄酒に勝るものなしふるいともだちとふるいぶどうしゅにまさるものなし
無明の酒に酔うむみょうのさけによう
林間に酒を煖めて紅葉を焼くりんかんにさけをあたためてこうようをたく

「酒」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

ことわざを検索

スポンサーリンク

五十音から検索

   
       

漢字から検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 28画

サイト情報

運営サイト

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。

リンクの設置等のない掲載内容の転載についてはご遠慮願います。

サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

Copyright (c) 2014-2017 故事・ことわざ辞典オンライン All right reserved