「商」を含む故事・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ(読み方)
商い三年
(あきないさんねん)
商い上手の仕入れ下手
(あきないじょうずのしいれべた)
商いは牛の涎
(あきないはうしのよだれ)
商いは数でこなせ
(あきないはかずでこなせ)
商いは角々
(あきないはかどかど)
商いは本にあり
(あきないはもとにあり)
商人と屏風は直ぐには立たぬ
(あきんどとびょうぶはすぐにはたたぬ)
商人には系図なし
(あきんどにはけいずなし)
商人の嘘は神もお許し
(あきんどのうそはかみもおゆるし)
商人の子は算盤の音で目を覚ます
(あきんどのこはそろばんのおとでめをさます)
商人の空値
(あきんどのそらね)
商人の元値
(あきんどのもとね)
商人は損していつか倉が建つ
(あきんどはそんしていつかくらがたつ)
士族の商法
(しぞくのしょうほう)
商売往来にない商売
(しょうばいおうらいにないしょうばい)
商売は草の種
(しょうばいはくさのたね)
商売は道によって賢し
(しょうばいはみちによってかしこし)
屏風と商人は直ぐには立たぬ
(びょうぶとあきんどはすぐにはたたぬ)

「商」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシーお問い合わせ

掲載内容の無断転載を禁止致します。

(c) 故事・ことわざ辞典オンライン

ページ先頭に戻る