「成らぬうちが頼み」の意味

スポンサーリンク

スポンサーリンク

言葉 成らぬうちが頼み
読み方 ならぬうちがたのみ
意味 物事は、出来上がる前は期待して楽しみにするが、出来上がると気が抜けてしまうということ。また、出来上がるまでは人を頼りにするが、出来上がると頼った相手に知らん顔をするのが世の常だということ。
漢字詳細 「成」を含むことわざ
「成」という漢字の詳細
「頼」を含むことわざ
「頼」という漢字の詳細

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシーお問い合わせ

掲載内容の無断転載を禁止致します。

(c) 故事・ことわざ辞典オンライン

ページ先頭に戻る