「通」を含む故事・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ(読み方)
一芸は道に通ずる
(いちげいはみちにつうずる)
一念、天に通ず
(いちねん、てんにつうず)
一脈相通ずる
(いちみゃくあいつうずる)
款を通じる
(かんをつうじる)
気脈を通じる
(きみゃくをつうじる)
窮すれば通ず
(きゅうすればつうず)
信心過ぎて極楽を通り越す
(しんじんすぎてごくらくをとおりこす)
すべての道はローマに通ず
(すべてのみちはろーまにつうず)
天道様はお見通し
(てんとうさまはおみとおし)
七日通る漆も手に取らねばかぶれぬ
(なぬかとおるうるしもてにとらねばかぶれぬ)
猫も跨いで通る
(ねこもまたいでとおる)
除けて通せ酒の酔い
(のけてとおせさけのよい)
飲む者は飲んで通る
(のむものはのんでとおる)
人通りに草生えず
(ひとどおりにくさはえず)
惚れて通えば千里も一里
(ほれてかよえばせんりもいちり)
無理が通れば道理引っ込む
(むりがとおればどうりひっこむ)
無理も通れば道理になる
(むりもとおればどうりになる)

「通」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る