「得」を含む故事・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ(読み方)
魚の水を得たよう
(うおのみずをえたよう)
魚を得て筌を忘る
(うおをえてうえをわする)
得たり賢し
(えたりかしこし)
得手勝手は向こうには効かない
(えてかってはむこうにはきかない)
得手に鼻つく
(えてにはなつく)
得手に帆を揚げる
(えてにほをあげる)
大見得を切る
(おおみえをきる)
借りて借り得、貸して貸し損
(かりてかりどく、かしてかしぞん)
九死に一生を得る
(きゅうしにいっしょうをえる)
口と財布は締めるが得
(くちとさいふはしめるがとく)
愚者も一得
(ぐしゃもいっとく)
蛟竜、雲雨を得
(こうりょう、うんうをう)
虎穴に入らずんば虎子を得ず
(こけつにいらずんばこじをえず)
死ねば死に損、生くれば生き得
(しねばしにぞん、いくればいきどく)
好かぬは得せぬの唐名
(すかぬはえせぬのからな)
千慮の一得
(せんりょのいっとく)
損して得取れ
(そんしてとくとれ)
時は得難くして失い易し
(ときはえがたくしてうしないやすし)
時を得た一針は九針の手間を省く
(ときをえたいっしんはきゅうしんのてまをはぶく)
得を取るより名を取れ
(とくをとるよりなをとれ)
名を取るより得を取れ
(なをとるよりとくをとれ)
二兎を追う者は一兎をも得ず
(にとをおうものはいっとをもえず)
万卒は得易く、一将は得難し
(ばんそつはえやすく、いっしょうはえがたし)
左は勝手、右は得手
(ひだりはかって、みぎはえて)
見得張るより頬張れ
(みえばるよりほおばれ)
水を得た魚のよう
(みずをえたさかなのよう)
竜と心得た蛙子
(りゅうとこころえたかえるこ)
隴を得て蜀を望む
(ろうをえてしょくをのぞむ)

「得」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る