「内」を含む故事・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ(読み方)
毬栗も内から割れる
(いがぐりもうちからわれる)
内兜を見透かす
(うちかぶとをみすかす)
内で掃除せぬ馬は外で毛を振る
(うちでそうじせぬうまはそとでけをふる)
内に省みて疚しからず
(うちにかえりみてやましからず)
内弁慶
(うちべんけい)
内弁慶外すばり
(うちべんけいそとすばり)
内孫より外孫
(うちまごよりそとまご)
思い内にあれば色外に現る
(おもいうちにあればいろそとにあらわる)
外面似菩薩、内心如夜叉
(げめんじぼさつ、ないしんにょやしゃ)
外愛嬌の内そんぶり
(そとあいきょうのうちそんぶり)
町内で知らぬは亭主ばかりなり
(ちょうないでしらぬはていしゅばかりなり)
遠目、山越し、笠の内
(とおめ、やまごし、かさのうち)
内助の功
(ないじょのこう)
夜目、遠目、笠の内
(よめ、とおめ、かさのうち)

「内」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る