「背」を含む故事・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ(読み方)
海魚腹から川魚背から
(うみうおはらからかわうおせから)
鴨が葱を背負って来る
(かもがねぎをしょってくる)
眼光、紙背に徹す
(がんこう、しはいにてっす)
背に腹は替えられぬ
(せにはらはかえられぬ)
背より腹
(せよりはら)
月夜に背中あぶる
(つきよにせなかあぶる)
月夜にも背中炙りて温まれ
(つきよにもせなかあぶりてあたたまれ)
遠くの火事、背中の灸
(とおくのかじ、せなかのきゅう)
団栗の背比べ
(どんぐりのせいくらべ)
背水の陣
(はいすいのじん)
夕立は馬の背を分ける
(ゆうだちはうまのせをわける)

「背」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る