「命」を含む故事・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ(読み方)
命あっての物種
(いのちあってのものだね)
命長ければ恥多し
(いのちながければはじおおし)
命の洗濯
(いのちのせんたく)
命は鴻毛より軽し
(いのちはこうもうよりかろし)
金は命の親、命の敵
(かねはいのちのおや、いのちのかたき)
後生大事や金欲しや死んでも命のあるように
(ごしょうだいじやかねほしやしんでもいのちのあるように)
死生、命あり
(しせい、めいあり)
舌の剣は命を絶つ
(したのつるぎはいのちをたつ)
死命を制する
(しめいをせいする)
人事を尽くして天命を待つ
(じんじをつくしててんめいをまつ)
溜め息をすれば親の寿命が縮む
(ためいきをすればおやのじゅみょうがちぢむ)
知命
(ちめい)
露の命
(つゆのいのち)
長い浮き世に短い命
(ながいうきよにみじかいいのち)
河豚は食いたし命は惜しし
(ふぐはくいたしいのちはおしし)
命旦夕に迫る
(めいたんせきにせまる)
命は天に在り
(めいはてんにあり)
悋気は恋の命
(りんきはこいのいのち)
露命を繋ぐ
(ろめいをつなぐ)

「命」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る