「滅」を含む故事・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ(読み方)
唇滅びて歯寒し
(くちびるほろびてはさむし)
生者必滅、会者定離
(しょうじゃひつめつ、えしゃじょうり)
心頭滅却すれば火もまた涼し
(しんとうめっきゃくすればひもまたすずし)
大義、親を滅す
(たいぎ、しんをめっす)
灯滅せんとして光を増す
(とうめっせんとしてひかりをます)
平家を滅ぼすは平家
(へいけをほろぼすはへいけ)
兵強ければ則ち滅ぶ
(へいつよければすなわちほろぶ)
雌鳥うたえば家滅ぶ
(めんどりうたえばいえほろぶ)
六国を滅ぼす者は六国なり
(りっこくをほろぼすものはりっこくなり)

「滅」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る