「面」を含む故事・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ(読み方)
一工面、二働き
(いちくめん、にはたらき)
思い思瘡、思われ面皰
(おもいおもくさ、おもわれにきび)
蛙の面に水
(かえるのつらにみず)
金で面を張る
(かねでつらをはる)
狐の子は面白
(きつねのこはつらじろ)
鬼面、人を嚇す
(きめん、ひとをおどす)
暗がりの渋面
(くらがりのじゅうめん)
外面似菩薩、内心如夜叉
(げめんじぼさつ、ないしんにょやしゃ)
相撲に負けて妻の面張る
(すもうにまけてつまのつらはる)
銭あれば木物も面を返す
(ぜにあればきぶつもつらをかえす)
盾の両面を見よ
(たてのりょうめんをみよ)
面の皮の千枚張り
(つらのかわのせんまいばり)
面の皮を剝ぐ
(つらのかわをはぐ)
鉄面皮
(てつめんぴ)
泣きっ面に蜂
(なきっつらにはち)
白面の書生
(はくめんのしょせい)
反面の識
(はんめんのしき)
人の心は面の如し
(ひとのこころはおもてのごとし)
面皮を剝ぐ
(めんぴをはぐ)
面々の楊貴妃
(めんめんのようきひ)
我が面白の人泣かせ
(わがおもしろのひとなかせ)

「面」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る