「矢」を含む故事・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ(読み方)
戦を見て矢を矧ぐ
(いくさをみてやをはぐ)
石に立つ矢
(いしにたつや)
一矢を報いる
(いっしをむくいる)
刀折れ矢尽きる
(かたなおれやつきる)
帰心、矢の如し
(きしん、やのごとし)
光陰、矢の如し
(こういん、やのごとし)
嚆矢
(こうし)
白羽の矢が立つ
(しらはのやがたつ)
敵を見て矢を矧ぐ
(てきをみてやをはぐ)
所の法には矢は立たぬ
(ところのほうにはやはたたぬ)
一筋の矢は折るべし十筋の矢は折り難し
(ひとすじのやはおるべしとすじのやはおりがたし)
下手の射る矢
(へたのいるや)
下手の真ん中、上手の縁矢
(へたのまんなか、じょうずのふちや)
矢も楯もたまらず
(やもたてもたまらず)
弓折れ、矢尽きる
(ゆみおれ、やつきる)
笑う顔に矢立たず
(わらうかおにやたたず)

「矢」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る