「陽」を含む故事・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ(読み方)
陰徳あれば必ず陽報あり
(いんとくあればかならずようほうあり)
陰陽師、身の上知らず
(おんようじ、みのうえしらず)
陽炎、稲妻、水の月
(かげろう、いなずま、みずのつき)
太陽の照っているうちに干し草を作れ
(たいようのてっているうちにほしくさをつくれ)
陽の照っているうちに干し草を作れ
(ひのてっているうちにほしくさをつくれ)
陽気発する処、金石も亦透る
(ようきはっするところ、きんせきもまたとおる)
洛陽の紙価を高める
(らくようのしかをたかめる)

「陽」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る