「履」を含む故事・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ(読み方)
足駄を履いて首ったけ
(あしだをはいてくびったけ)
瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず
(かでんにくつをいれず、りかにかんむりをたださず)
霜を履んで堅氷至る
(しもをふんでけんぴょういたる)
草履に灸
(ぞうりにきゅう)
草履履き際で仕損じる
(ぞうりはきぎわでしそんじる)
二足の草鞋を履く
(にそくのわらじをはく)
薄氷を履むが如し
(はくひょうをふむがごとし)
弊履を棄つるが如し
(へいりをすつるがごとし)

「履」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る