「学」を含む故事・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ(読み方)
一日一字を学べば三百六十字
(いちにちいちじをまなべばさんびゃくろくじゅうじ)
一引き、二才、三学問
(いちひき、にさい、さんがくもん)
田舎の学問より京の昼寝
(いなかのがくもんよりきょうのひるね)
教うるは学ぶの半ば
(おしうるはまなぶのなかば)
勧学院の雀は蒙求を囀る
(かんがくいんのすずめはもうぎゅうをさえずる)
学者の取った天下なし
(がくしゃのとったてんかなし)
学者むしゃくしゃ
(がくしゃむしゃくしゃ)
学問に王道なし
(がくもんにおうどうなし)
幾何学に王道なし
(きかがくにおうどうなし)
聞かぬ事は後学にならず
(きかぬことはこうがくにならず)
口耳の学
(こうじのがく)
志学
(しがく)
芝居は一日の早学問
(しばいはいちにちのはやがくもん)
少年老い易く学成り難し
(しょうねんおいやすくがくなりがたし)
非学者、論に負けず
(ひがくしゃ、ろんにまけず)
学びて思わざれば則ち罔し
(まなびておもわざればすなわちくらし)
学びて時に之を習う亦説ばしからずや
(まなびてときにこれをならうまたよろこばしからずや)
学ぶ門に書来る
(まなぶかどにふみきたる)
学ぶに暇あらずと謂う者は暇ありと雖も亦学ぶ能わず
(まなぶにいとまあらずというものはいとまありといえどもまたまなぶあたわず)
学ぶのに年をとり過ぎたということはない
(まなぶのにとしをとりすぎたということはない)
よく学べよく遊べ
(よくまなべよくあそべ)

「学」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る