「九」を含む故事・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ(読み方)
お前百までわしゃ九十九まで
(おまえひゃくまでわしゃくじゅうくまで)
九牛の一毛
(きゅうぎゅうのいちもう)
九死に一生を得る
(きゅうしにいっしょうをえる)
九仞の功を一簣に虧く
(きゅうじんのこうをいっきにかく)
九尺二間に戸が一枚
(くしゃくにけんにとがいちまい)
三十九じゃもの花じゃもの
(さんじゅうくじゃものはなじゃもの)
葬礼九つ酒七つ
(そうれいここのつさけななつ)
鶴九皐に鳴き、声天に聞こゆ
(つるきゅうこうになき、こえてんにきこゆ)
適時の一針は九針の手間を省く
(てきじのいっしんはきゅうしんのてまをはぶく)
天才とは一パーセントの霊感と九十九パーセントの汗である
(てんさいとはいちぱーせんとのれいかんときゅうじゅうきゅうぱーせんとのあせである)
時を得た一針は九針の手間を省く
(ときをえたいっしんはきゅうしんのてまをはぶく)
人の心は九分十分
(ひとのこころはくぶじゅうぶ)
百里を行く者は九十里を半ばとす
(ひゃくりをいくものはくじゅうりをなかばとす)
世の中は九分が十分
(よのなかはくぶがじゅうぶ)

「九」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る