「捨」を含む故事・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ(読み方)
聞いた事は聞き捨て
(きいたことはききすて)
小異を捨てて大同につく
(しょういをすててだいどうにつく)
小を捨てて大に就く
(しょうをすててだいにつく)
捨て石になる
(すていしになる)
捨て子は世に出る
(すてごはよにでる)
捨て物は拾い物
(すてものはひろいもの)
捨てる神あれば拾う神あり
(すてるかみあればひろうかみあり)
旅の恥は搔き捨て
(たびのはじはかきすて)
短を捨てて長を取る
(たんをすててちょうをとる)
名を捨てて実を取る
(なをすててじつをとる)
裸馬の捨て鞭
(はだかうまのすてむち)
坊主捨て置け医者大事
(ぼうずすておけいしゃだいじ)
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ
(みをすててこそうかぶせもあれ)
身を捨てる藪はない
(みをすてるやぶはない)

「捨」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る