「旦」を含む故事・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ(読み方)
悪は一旦の事なり
(あくはいったんのことなり)
一日の計は朝にあり一年の計は元旦にあり
(いちにちのけいはあさにありいちねんのけいはがんたんにあり)
一年の計は元旦にあり
(いちねんのけいはがんたんにあり)
一旦緩急あれば
(いったんかんきゅうあれば)
金があれば馬鹿も旦那
(かねがあればばかもだんな)
金が言わせる旦那
(かねがいわせるだんな)
月旦評
(げったんひょう)
問うは一旦の恥、問わぬは末代の恥
(とうはいったんのはじ、とわぬはまつだいのはじ)
命旦夕に迫る
(めいたんせきにせまる)

「旦」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る