「恥」を含む故事・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ(読み方)
命長ければ恥多し
(いのちながければはじおおし)
会稽の恥を雪ぐ
(かいけいのはじをすすぐ)
下問を恥じず
(かもんをはじず)
聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥
(きくはいっときのはじ、きかぬはいっしょうのはじ)
知ったか振りの恥搔き
(しったかぶりのはじかき)
宗旨の争い釈迦の恥
(しゅうしのあらそいしゃかのはじ)
据え膳食わぬは男の恥
(すえぜんくわぬはおとこのはじ)
損して恥搔く
(そんしてはじかく)
旅の恥は搔き捨て
(たびのはじはかきすて)
問うは一旦の恥、問わぬは末代の恥
(とうはいったんのはじ、とわぬはまつだいのはじ)
長生きは恥多し
(ながいきははじおおし)
恥と頭は搔き次第
(はじとあたまはかきしだい)
恥の上塗り
(はじのうわぬり)
恥は家の病
(はじはいえのやまい)
恥を言わねば理が聞こえぬ
(はじをいわねばりがきこえぬ)
恥を知らねば恥搔かず
(はじをしらねばはじかかず)

「恥」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る