「竹」を含む故事・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

五十音順に並んでいます。

故事・ことわざ(読み方)
木七竹八塀十郎
(きしちたけはちへいじゅうろう)
木に竹を接ぐ
(きにたけをつぐ)
木もと竹うら
(きもとたけうら)
胸中、成竹あり
(きょうちゅう、せいちくあり)
功名を竹帛に垂る
(こうみょうをちくはくにたる)
竿竹で星を打つ
(さおだけでほしをうつ)
地震の時は竹薮に逃げろ
(じしんのときはたけやぶににげろ)
竹と人の心の直ぐなのは少ない
(たけとひとのこころのすぐなのはすくない)
竹に油を塗る
(たけにあぶらをぬる)
竹に雀
(たけにすずめ)
竹屋の火事
(たけやのかじ)
竹を割ったよう
(たけをわったよう)
竹帛の功
(ちくはくのこう)
竹馬の友
(ちくばのとも)
竹林の七賢
(ちくりんのしちけん)
灯心で竹の根を掘る
(とうしんでたけのねをほる)
名を竹帛に垂る
(なをちくはくにたる)
猫でない証拠に竹を描いておき
(ねこでないしょうこにたけをかいておき)
破竹の勢い
(はちくのいきおい)
牡丹に唐獅子、竹に虎
(ぼたんにからじし、たけにとら)
藪の外でも若竹育つ
(やぶのそとでもわかたけそだつ)

「竹」の読み方・部首・画数

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る