「老馬の智」の意味

スポンサーリンク

スポンサーリンク

言葉 老馬の智
読み方 ろうばのち
意味 経験を積んだ人はものごとの方針を誤らないというたとえ。老馬はいろいろな道を知っており、迷うことがないということから。
中国、斉の桓公が山中で道に迷った時に、老馬を放ち、その後に従って行き無事に帰り着いたという故事から。
出典 『韓非子』説林
類語

老いたる馬は道を忘れず

亀の甲より年の劫

漢字詳細 「老」を含むことわざ
「老」という漢字の詳細
「馬」を含むことわざ
「馬」という漢字の詳細
「智」を含むことわざ
「智」という漢字の詳細

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る