「犬も歩けば棒に当たる」の意味

スポンサーリンク

スポンサーリンク

言葉 犬も歩けば棒に当たる
読み方 いぬもあるけばぼうにあたる
意味 何かしようとすれば、災難に遭いやすいというたとえ。また、何かをやっているうちに思わぬ幸運にめぐりあうことのたとえ。犬もあちこち歩きまわるから、人間の振り回す棒に当たる羽目になるという意から。本来は出しゃばると思わぬ災難に遭う意だったが、現在は幸運にめぐりあうという意で使われることが多い。江戸いろはがるたの一つ。
漢字詳細 「犬」を含むことわざ
「犬」という漢字の詳細
「歩」を含むことわざ
「歩」という漢字の詳細
「棒」を含むことわざ
「棒」という漢字の詳細
「当」を含むことわざ
「当」という漢字の詳細

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る