「先ず隗より始めよ」の意味

スポンサーリンク

スポンサーリンク

言葉 先ず隗より始めよ
読み方 まずかいよりはじめよ
意味 遠大な事業を起こす時には、まず手近なところから始めよということ。また物事は言い出した者から始めるべきであるということ。中国の戦国時代、燕の昭王から賢者の集め方を問われた郭隗が「まず私のような凡人を優遇してみて下さい。そうすれば私より優秀な人物が自然と集まってくるでしょう。」と答えたという故事から。
出典 『戦国策』
漢字詳細 「先」を含むことわざ
「先」という漢字の詳細
「隗」を含むことわざ
「隗」という漢字の詳細
「始」を含むことわざ
「始」という漢字の詳細

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る