「鼎の軽重を問う」の意味

スポンサーリンク

スポンサーリンク

言葉 鼎の軽重を問う
読み方 かなえのけいちょうをとう
意味 権威ある人の実力や能力を疑うたとえ。「鼎」は古代中国で使われた金属性の器のことで、祭器として用いられたことから、王位の象徴となった。楚の荘王が周を軽んじ、周王室の九鼎の大小や軽重を問うたという故事から。
出典 『春秋左氏伝』
漢字詳細 「鼎」を含むことわざ
「鼎」という漢字の詳細
「軽」を含むことわざ
「軽」という漢字の詳細
「重」を含むことわざ
「重」という漢字の詳細
「問」を含むことわざ
「問」という漢字の詳細

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る