「三度の火事より一度の後家」の意味

スポンサーリンク

スポンサーリンク

言葉 三度の火事より一度の後家
読み方 さんどのかじよりいちどのごけ
意味 三度火事に遭うより、一度だけでも夫に先立たれるほうが精神的打撃が大きくて立ち直りにくいというたとえ。
漢字詳細 「三」を含むことわざ
「三」という漢字の詳細
「度」を含むことわざ
「度」という漢字の詳細
「火」を含むことわざ
「火」という漢字の詳細
「事」を含むことわざ
「事」という漢字の詳細
「一」を含むことわざ
「一」という漢字の詳細
「後」を含むことわざ
「後」という漢字の詳細
「家」を含むことわざ
「家」という漢字の詳細

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る