「死せる孔明、生ける仲達を走らす」の意味

スポンサーリンク

スポンサーリンク

言葉 死せる孔明、生ける仲達を走らす
読み方 しせるこうめい、いけるちゅうたつをはしらす
意味 生前の威信が死後も保たれ、人々を恐れさせるたとえ。
中国、蜀の諸葛孔明が魏の司馬仲達と対陣中病死した。退却しようとした蜀軍を仲達はただちに追撃したが、蜀軍は孔明の遺命に基づいて反撃の姿勢を見せたため、仲達は孔明がまだ死んでおらず、何か策略があるのではないかと恐れ退却したという故事から。
出典 『蜀志』諸葛亮伝
漢字詳細 「死」を含むことわざ
「死」という漢字の詳細
「孔」を含むことわざ
「孔」という漢字の詳細
「明」を含むことわざ
「明」という漢字の詳細
「生」を含むことわざ
「生」という漢字の詳細
「仲」を含むことわざ
「仲」という漢字の詳細
「達」を含むことわざ
「達」という漢字の詳細
「走」を含むことわざ
「走」という漢字の詳細

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る