「刎頚の交わり」の意味

スポンサーリンク

スポンサーリンク

言葉 刎頚の交わり
読み方 ふんけいのまじわり
意味 きわめて親しい交際のたとえ。「刎頸」は首をはねること。相手のためなら、たとえ首をはねられても後悔しないほどの交わりという意から。
なお、この交わりで結ばれた親友を「刎頸の友」という。
出典 『史記』
類語

金石の交わり

管鮑の交わり

漢字詳細 「刎」を含むことわざ
「刎」という漢字の詳細
「頚」を含むことわざ
「頚」という漢字の詳細
「交」を含むことわざ
「交」という漢字の詳細

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る