「宿取らば一に方角、二に雪隠、三に戸締り、四には火の元」の意味

スポンサーリンク

スポンサーリンク

言葉 宿取らば一に方角、二に雪隠、三に戸締り、四には火の元
読み方 やどとらばいちにほうがく、ににせっちん、さんにとじまり、しにはひのもと
意味 昔、旅先で宿を取る時に、確認しておくべき事柄を順序だてて並べた言葉。「雪隠」は、便所のこと。
漢字詳細 「宿」を含むことわざ
「宿」という漢字の詳細
「取」を含むことわざ
「取」という漢字の詳細
「一」を含むことわざ
「一」という漢字の詳細
「方」を含むことわざ
「方」という漢字の詳細
「角」を含むことわざ
「角」という漢字の詳細
「二」を含むことわざ
「二」という漢字の詳細
「雪」を含むことわざ
「雪」という漢字の詳細
「隠」を含むことわざ
「隠」という漢字の詳細
「三」を含むことわざ
「三」という漢字の詳細
「戸」を含むことわざ
「戸」という漢字の詳細
「締」を含むことわざ
「締」という漢字の詳細
「四」を含むことわざ
「四」という漢字の詳細
「火」を含むことわざ
「火」という漢字の詳細
「元」を含むことわざ
「元」という漢字の詳細

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る