「杖の下に回る犬は打てぬ」の意味

スポンサーリンク

スポンサーリンク

言葉 杖の下に回る犬は打てぬ
読み方 つえのしたにまわるいぬはうてぬ
意味 自分を慕ってくるくるものには残酷な仕打ちはできないということ。追い払おうと振り上げた杖の下に、甘えてじゃれついてくる犬は人情として打つことはできないという意から。
類語

尾を振る犬は叩かれず

袖の下に回る子は打たれぬ

漢字詳細 「杖」を含むことわざ
「杖」という漢字の詳細
「下」を含むことわざ
「下」という漢字の詳細
「回」を含むことわざ
「回」という漢字の詳細
「犬」を含むことわざ
「犬」という漢字の詳細
「打」を含むことわざ
「打」という漢字の詳細

故事・ことわざ辞典TOP

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る