轍鮒の急について

轍鮒の急
読み方てっぷのきゅう
意味危機が差し迫っていることのたとえ。車の轍 に出来た水たまりにいる鮒(ふな)が、水が無くなりそうであえいでいるという意から  。
出典『荘子』外物
類義語 焦眉の急(しょうびのきゅう)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る