怨みに報ゆるに徳を以てすとは

言葉怨みに報ゆるに徳を以てす
読み方うらみにむくゆるにとくをもってす
意味恨みのある相手に対しても、恩徳を施すこと。
出典『老子』

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「怨」を含むことわざ

「報」を含むことわざ

「徳」を含むことわざ

「以」を含むことわざ

ページ先頭に戻る