大家と言えば親も同然、店子と言えば子も同然について

言葉大家と言えば親も同然、店子と言えば子も同然
読み方おおやといえばおやもどうぜん、たなこといえばこもどうぜん
意味借家人にとって家主は親と同様の存在であり、家主にとって借家人は我が子同様の存在だということ。「店子」は、借家人の意。昔の大家と店子の関係をいった言葉。
出典

使用されている漢字

「大」を含むことわざ

「大」を含むことわざを全て見る

「家」を含むことわざ

「言」を含むことわざ

「親」を含むことわざ

「同」を含むことわざ

「同」を含むことわざを全て見る

「然」を含むことわざ

「店」を含むことわざ

「子」を含むことわざ

ページ先頭に戻る