雨垂れ石を穿つについて

言葉雨垂れ石を穿つ
読み方あまだれいしをうがつ
意味小さな努力も辛抱強く続けていけば、いつかは必ず成功するというたとえ。小さな雨だれでも、長い年月、同じ所に落ち続ければ、石に穴をあけてしまうという意から。「点滴石を穿つ」ともいう。
出典
類句 塵も積もれば山となる(ちりもつもればやまとなる)
思う念力岩をも徹す(おもうねんりきいわをもとおす)
石に立つ矢(いしにたつや)

使用されている漢字

「雨」を含むことわざ

「垂」を含むことわざ

「石」を含むことわざ

「穿」を含むことわざ

ページ先頭に戻る