犬も歩けば棒に当たるについて

言葉犬も歩けば棒に当たる
読み方いぬもあるけばぼうにあたる
意味何かしようとすれば、災難に遭いやすいというたとえ。
または、何かをやっているうちに思わぬ幸運にめぐりあうことのたとえ。
犬はあちこち歩きまわり、人間の振り回す棒に当たる羽目になるということから、本来は出しゃばると思わぬ災難に遭うとの意味であったが、現在は幸運にめぐりあうとの意味でも用いられるため、幸運と災難のどちらの意味でも使われる言葉。
江戸いろはがるたの一つ。
出典

使用されている漢字

「犬」を含むことわざ

「犬」を含むことわざを全て見る

「歩」を含むことわざ

「歩」を含むことわざを全て見る

「棒」を含むことわざ

「当」を含むことわざ

ページ先頭に戻る