朝の一時は晩の二時に当たるについて

言葉朝の一時は晩の二時に当たる
読み方あさのひとときはばんのふたときにあたる
意味朝は仕事がはかどるので、なるべく早く起きて働けということ。「一時」は昔の時刻の数え方で、約二時間。「二時」はその倍の約四時間で、朝の仕事は夜の仕事の二倍に相当するという意から。
出典
類句 朝起き千両夜起き百両(あさおきせんりょうよおきひゃくりょう)

使用されている漢字

「朝」を含むことわざ

「一」を含むことわざ

「時」を含むことわざ

「晩」を含むことわざ

「晩」を含むことわざを全て見る

「二」を含むことわざ

「当」を含むことわざ

ページ先頭に戻る