愛多ければ憎しみ至るとは

言葉愛多ければ憎しみ至る
読み方あいおおければにくしみいたる
意味特別に可愛がられることが多ければ、それを妬み憎む者が必ずいるということ。
出典『亢倉子』

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「愛」を含むことわざ

「多」を含むことわざ

「憎」を含むことわざ

「憎」を含むことわざを全て見る

「至」を含むことわざ

ページ先頭に戻る