愛は憎悪の始めとは

言葉愛は憎悪の始め
読み方あいはぞうおのはじめ
意味愛と憎しみは紙一重で、一歩間違えば愛情は憎悪に変わってしまう。愛情にも節度が必要だということ。
出典『管子』

使用されている漢字

「愛」を含むことわざ

「憎」を含むことわざ

「悪」を含むことわざ

「始」を含むことわざ

ページ先頭に戻る