外面似菩薩、内心如夜叉について

言葉外面似菩薩、内心如夜叉
読み方げめんじぼさつ、ないしんにょやしゃ
意味外面は菩薩のようにやさしく美しいが、内面は夜叉のように邪悪で恐ろしい人のこと。
仏教で、女性が修行の妨げになることを戒めていった言葉。
「外面如菩薩内心如夜叉」ともいう。
出典
別表記 外面如菩薩内心如夜叉(げめんにょぼさつないしんにょやしゃ)

使用されている漢字

「外」を含むことわざ

「面」を含むことわざ

「似」を含むことわざ

「似」を含むことわざを全て見る

「菩」を含むことわざ

「薩」を含むことわざ

「内」を含むことわざ

「内」を含むことわざを全て見る

「心」を含むことわざ

「如」を含むことわざ

「夜」を含むことわざ

「叉」を含むことわざ

「叉」を含むことわざを全て見る
ページ先頭に戻る