朝の来ない夜はないについて

言葉朝の来ない夜はない
読み方あさのこないよるはない
意味ものごとは必ずいつか、よい方へ変わるということ。「夜の明けない朝はない」ともいう。
出典

使用されている漢字

「朝」を含むことわざ

「来」を含むことわざ

「夜」を含むことわざ

ページ先頭に戻る